HOME>特集>今持っている手持ちの不動産から利益を得よう

お金を儲けましょう

昨今、相続で思いも寄らぬ家を相続してしまう方がいます。または折角購入した新居があるのに業務命令で転勤になってしまったり、一定期間海外赴任になる事も決して珍しい事ではありません。そんな時、折角手にした家をただ何もせずにおいておくだけでは固定資産税がかかるだけで無駄に繋がります。そんな事を避けるためにも、是非考慮していただきたいのが、その家を貸す、という発想です。今自分が住まないのならば、空き家にしておいては勿体ないですから、少しでも早く、誰かに貸して、利益を生む道具としてみてはいかがでしょうか。

貸す前には注意も必要

今すぐ住まない家を放置しておくよりは、家を貸して収入を得られるとなると、心も躍ります。しかし喜んでばかりもいられません。家を貸す、となると、ある程度の心構えも必要になります。失敗なく貸すには最初から物事をきちんと設定しておく必要があります。その一つがしっかりした管理会社を選択する、という点です。ご自身で物件を管理する事は中々容易な事ではありませんから少しの手数料を支払っても、管理会社に管理をお願いするのはごく当然で、安心な方法といえます。必要な書類を用意し、管理会社に支払う管理量や、住人に支払ってもらう賃料など細かくしっかり決めていきましょう。

広告募集中